2013/12/17

嫉妬を感謝に変える その2

         「あんな家に住めたら・・・!」


                                   Shalrla Fritz
                              

 
パウロは嫉妬について、次のように教えています。
 
 
1.神が必要のすべてであることを忘れない。
 
 
ピリピ4章で、パウロは続けてこのように述べています。
 
「私は、貧しさの中にいる道も知っており、豊かさの中にいる道も知っています。また、飽くことにも飢えることにも、富むことにも乏しいことにも、あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています。
私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。」
 
満足するための第一の秘訣は、キリストのうちにそれを見出すことだと、私は発見しました。つまり、私の必要をすべて満たしてくださる真実な神様に信頼する、ということです。
 
神様がいらっしゃるなら十分だ、ということを私は忘れないようにしなければなりませんでした。
広く開く窓よりも救い主を、広いバスルームよりも神に近くあることを、からっとした地下室よりも神様を求めることを学ぶにつれて、私はだんだんと満足を覚えるようになりました。
 
もちろん、今でも葛藤を覚えることはあります。
この地上では、神様を求めることよりも、多くの財産や大きな家の方が実際的な求めのように思えます。
けれども、私の羊飼いなる方に本当の満たしを見出し、必要を備えてくださる神様の知恵に信頼するとき、私は満足を得ることができるのです。
 
 
(その3 に続く)
 
 



Sharla Fritz は牧師夫人、著述家、講師。夫婦の間には2人の成人した子どもと3人の孫がいる。イリノイ州オーロラ在住。彼女のウェブサイトはsharlafritz.com.



JBU2013 冬号より    Copyright 2013 Sharla Fritz. . Translated from Just Between Us, 777 S. Barker Road, Brookfield, WI 53045

 

0 件のコメント:

コメントを投稿